ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット

2011-05-22

ソードアート・オンライン6
電撃文庫
著作名:ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット

著者名:川原礫(かわはら れき)
イラストレーター:abec
発行日:2010/12/10


あらすじ
銃と鋼鉄のVRMMO《ガンゲイル・オンライン》で発生した《死銃(デス・ガン)》事件を調査するため、《GGO》へとログインしたキリト。
一見超美少女キャラと見間違えるアバターにコンバートされるトラブルに遭った彼だったが、スナイパーの少女・シノンのナビゲートにより、全ガンナーの頂点たる対人トーナメント《BoB(バレットオブバレッツ)》に無事参戦を果たす。
キリトは、銃が支配するこのゲームで唯一《光剣》を駆使、《BoB》を勝ち進む。その奇抜な戦闘スタイルが話題となり、徐々にゲーム内での知名度は上がっていった。
そして《BoB》決勝。数多の強敵がひしめく《多人数バトルロイヤル》の中、ついに《死銃》が姿を現す。果たして《死銃》とは何者なのか。本当に《仮想世界》から《現実世界》へ影響を及ぼすことができるのか。キリトは単身、《死銃》へと挑む!!
『ファントム・バレット』 編、完結

レビュー
「死銃」を巡るファントム・バレット編、堂々完結。

440頁にも及ぶ完結編は、そのボリュームを重いとは感じさせない見事な完成度。
5巻が冗長気味だったので心配していたが、この完結編のための序章として必要だったのだと再認識。

ガンゲイル・オンラインNo.1を決めるBoB本戦が遂に開幕。
強者30名がひしめく広大なフィールドでのバトルロイヤル。
どこに死銃が潜んでいるのかわからない、いつ殺されるかわからない緊迫感がページを捲る手を早める。

キリトとシノン。
同じような傷を持ちながら異なる道を歩んできた二人。
片や自分がしたことを忘れてしまった事に罪を感じ、片や忘れることなと到底できない罪の意識に苦しんできた。
出会い、お互いをぶつけ合ったことで前に進むことが出来た二人。
VRMMOを通じて成長していく彼らの人間模様も見所の一つ。

「死銃事件」はVRMMOだけの問題でないネットとリアルを跨いだ驚愕の真相が隠されていた。

銃と弾丸が飛び交うガンゲイル・オンラインの世界で起きた一大事件。
それがどのような終結を迎えるのか、心して読むべし。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/780-b2249954

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

川原礫「ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット」

2013-03-21 日々のんぽり

 ああ、面白かったわ、6巻。もちろん5巻からの流れがあってのこの巻ではあるのだけれど、この「ファントム・バレット」ガンゲイルオンライン編の完結として盛り上がりに盛り ...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。