ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

疾走する思春期のパラベラム デイドリーム

2011-05-24

疾走する思春期のパラベラム デイドリーム
ファミ通文庫
著作名:疾走する思春期のパラベラム デイドリーム

著者名:深見真(ふかみ まこと)
イラストレーター:うなじ
発行日:2007/09/11


あらすじ
何を望み、願い、一兎たちは銃を手に取るのか──。
夏休みに入り、本格的に映画を作り始めた一兎たち城戸高校映画部の面々。だが、ある日、一兎たちの暮らす町で猟奇殺人事件が発生する。それは、志甫の兄を殺した連続殺人犯──「クロスドレッサー」の仕業だった。志甫は単独で飛び出し、映画部はバラバラになってしまう。そんな中、一兎は、難病による死を目前にした少女、美玖と出会い、志甫のことを気にしつつも、どこか自分に似た翳を持つその少女に惹かれはじめる──。学園異能アクション第3弾!

レビュー
やっと全体像が掴めてきた。

これまでは誰がどういった勢力で、幾つの集団があるのかも定かではなかったのだが、3巻で全体が把握出来る程度には明らかになった。
ようやく話が見えてきた。

しかし・・・
志甫がアホなんだけど無駄に可愛い件。どうしよう。
なんだろうねこの彼女の破壊力。
アホだからか?アホがミソなのか?

そんな志甫因縁の連続殺人鬼『クロスドレッサー』が数年ぶりに出現。
城戸高校映画部、灰色領域入り乱れての騒動勃発。

様々な方面に波及して決着した今回の話でうまく話を膨らませてきた。
素直に次の巻が楽しみな展開に発展。

追記
この作品はうなじ先生の画力サポートが尋常じゃない。
P・V・Fの機械のデザインとか格好良すぎる。
志甫とかの女性陣(と勇樹)のイラストが可愛すぎる。

オオカミさんシリーズもそうだけど、うなじ先生の絵の存在感は凄い。
この作品もうなじ先生じゃなかったらと思うと・・・。
イラストレーターはラノベの第二の著者と言っても過言じゃないかもしれない。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

ファミ通文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/781-221c5d90

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。