ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

変態王子と笑わない猫。3

2011-06-18

変態王子と笑わない猫。3
MF文庫J
著作名:変態王子と笑わない猫。3

著者名:さがら総(さがら そう)
イラストレーター:カントク
発行日:2011/05/31


あらすじ
体育祭が迫る九月の朝。のどかな二人乗りの最中、ちっちゃな宇宙怪獣ツインテールが降ってきた。『完璧』な笑い方をするその女の子は、ぼくにロケットダイブして、「にひー。だーれだ!」「え?」「よーとおにーちゃん、だいすき!」「えええ!?」「どういうことですか」「え?」「どういうことですかロリペドさん」「ええええ!?」――そして平穏だった学校に『笑わない猫』の笑う声がする。校舎はイタリア、水着が制服、横寺王子は今日もみんなの人気者! ……いやいや待てよ、なにがどうしてこうなった。もしかして、ぼくを悩ませ続ける『小豆梓問題』と関係が――? 大人気爽やか系変態ラブコメ第3弾! 今度は妹王座決定戦だ!(逆襲? う、うん!)

レビュー
幼女が出てきてこんにちは♪

これまで身内にしか影響を及ぼしてこなかった猫神の祟り(?)が暴走。
横寺にとって100%の笑顔を振りまく最高の幼女が現れた!

それと同時に校舎がイタリア風に変貌したり、水着が制服になったり、変態と罵られていた横寺くんが王子様としてみんなの人気者になってたり。
欲望爆発気味な変化を遂げてしまった学校の異常に、しかし誰も気づかない。

きっかけとなった幼女と横寺くんには浅からぬ何かがありそうだが、彼にその記憶は無く。
一体どうなる幼女合戦!(?)

これまで以上に猫神に振り回されるかたちになった横寺くん達。
バカ一色だったこれまでとは異なり、物語の核心に迫るような内容もちらほら。

3巻の内容がどういう意味を持つのか、これだけではわからない。
だからかもしれないが、ちょっとキレが足りなかった印象。

もっとバカに特化してくれても良かった。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

MF文庫J コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/793-e3465097

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。