ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

這いよれ! ニャル子さん7

2011-07-17

這いよれ!ニャル子さん7
GA文庫
著作名:這いよれ! ニャル子さん7

著者名:逢空万太(あいそら まんた)
イラストレーター:狐印(こいん)
発行日:2011/04/30


あらすじ
クー音が地球から消え失せた日の深夜、ニャル子は報告書を作成していた。
真尋のそばに居るためには、手を抜くことなんか出来ない。そうして作業を進めながら、ニャル子は地球へ来てからの様々な事件を思い出していた。

必死に真尋の好感度を上げようと頑張ったこと――。
神の代わりに地球の神々を守る為、幻夢境へ行ったこと――。
真尋さんがまさかの裸幼女を連れ込んで(怒)いたりしたこと――等々。

しかし肝心の真尋のニャル子への好感度は上がるどころか、むしろ下がる一方。しかも最近は余計なライバルまで増えてきてしまったようで!?
そんなニャル子の奮闘と真尋への愛が溢れた報告書、ぜひご堪能ください。

レビュー
短編集でも安心の混沌クオリティー。

これまでのおまけ話の短編集だが、カオスっぷりは本編に遜色無し。

巻を重ねる毎に危険なネタの使い方に磨きがかかっている。

少しデレ度があがった真尋とニャル子の距離は縮まるようで縮まらず。
調子に乗って真尋の血の封印を解いてしまったりとやることなすこと進歩無し。

というかこのネタは流石に古いと思う・・・。解る人どれくらいいるんだろう。。。

その他にもニヤリとできるネタもあれば、ネタなのは解るんだけど元ネタがさっぱり解らないネタなどモリモリ沢山。

何でもかんでもカオスで片づけて良いレベルを越えてきた気もするが気にしたら負け。

しょうもなさでは現役作品トップレベルを爆走している。
だがそのしょうもなさが良い。

レビューの文章までカオス化してる気がするYO・・・


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

GA文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/807-224774dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。