ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ソードアート・オンライン7 マザーズ・ロザリオ

2011-10-01

ソードアート・オンライン7
電撃文庫
著作名:ソードアート・オンライン7 マザーズ・ロザリオ

著者名:川原礫(かわはら れき)
イラストレーター:abec
発行日:2011/04/10


あらすじ
VRMMO《アルヴヘイム・オンライン》にてアスナが遭遇した、とあるアバターの正体とは?

キリトとシノンが巻き込まれた《死銃(デス・ガン)》事件から数週間。
妖精アバターによる次世代飛行系VRMMO《アルヴヘイム・オンライン》にて、奇妙な騒動が起こる。新マップ《浮遊城アインクラッド》、その第24層主街区北部に現われる謎のアバターは、自身の持つ《オリジナル・ソードスキル》を賭け、1体1の対戦(デュエル)で、すべてを蹴散らし続けているという。
《黒の剣士》キリトすらも打ち負かした、《絶剣》と呼ばれるその剣豪アバターにアスナも決闘を挑むのだが、結果、紙一重の差で敗北してしまう。
しかし、そのデュエルが終わるやいなや、《絶剣》はアスナを自身のギルドに誘い始めた!?
《絶剣》と呼ばれるほどの剣の冴え。そこには、とある秘密が隠されており──。

レビュー
涙無くして読めない最高の物語。

シリーズ7冊目にしてこの破壊力。SAOは本当に素晴らしい。

デス・ガン事件から数週間後、舞台は再びALOへ。
そこ現れたキリトすらも打ち負かす超絶プレイヤー《絶剣》ユウキとアスナの出会いと別れの物語。

キリトを正面から打ち負かすその実力、反面に幼さが残る性格。
謎に包まれたユウキとその仲間たちの正体と目的は一体・・・

今回のメインはアスナとユウキ(とその仲間たち)。
いつものキリト無双はお休みだが、ガッカリする必要は全くもって無い。

VRMMOとリアルの絶妙なバランスと、胸が熱くなるような戦闘シーン、そして明かされるユウキ達の秘密。

余計なことを語ると感動半減になるので、「黙って読むべし」という言葉だけ残したい。
ただ、シリーズ最高峰の感動が待っていることは保証できる。
サブタイトルである「マザーズ・ロザリオ」の言葉の意味がわかったときには涙が流れた。

SAOの世界に引き込まれたまま読み終わるまで帰ってこれなかった。この本は凄い。

この感動にはシリーズ最高の★6を進呈したい。


評価
★★★★★★
(6)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/838-4043f4be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。