ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ゼロの使い魔 19 始祖の円鏡

2011-10-09

ゼロの使い魔19
MF文庫J
著作名:ゼロの使い魔 19 始祖の円鏡

著者名:ヤマグチノボル
イラストレーター:兎塚エイジ(うさつか えいじ)
発行日:2010/07/31


あらすじ
ド・オルニエールの屋敷では、ルイズとシエスタとタバサが才人をめぐって微妙な攻防を繰り広げる日常が続いていた。国はハルケギニアを滅亡から救うため、聖戦の準備を着々と進めていたが、才人は自分たちにエルフを倒す力があるのだろうかと疑問に思う。「ルイズは、そんな強力な魔法に耐えられるんだろうか……」しかし才人の懸念をよそに、ティファニアも虚無の担い手として使い魔召喚することになり、才人たちの屋敷へとやってくるが、ちょうどそのとき、襲ってきたエルフによって才人もろとも誘拐されてしまう。無敵のドラマティックラブコメ、砂漠編へ突入!!

レビュー
エルフ編スタート!

さらりと本格的にエルフ編に突入。
なんというか、油断も隙もない。するっと場面転換してくる。

今回は珍しくサイトがエルフに拉致され、助けられる側に。
ついでに拉致されたティファの幸せ製造器ならぬ妄想製造器の威力がハンパない。
自分でも解ってるんだけど、この妄想製造器の威力に打ち勝てないサイトの苦悩ぶりが面白い。
・・・もう駄目だなこの男。

これまで謎に包まれてきたエルフ達のことがちょろちょろと明らかに。
ラスト付近ではなんと彼が復活したりして感動的な場面もあり。
しっかりと見所は用意されている。

本巻はエルフ編の導入パート。
今後数巻でこれまでの謎を明らかにしていくらしい。

昨今はさすがに中だるみ気味だったが、これからは油断できない。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

MF文庫J コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/841-7ad218a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。