ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アクセル・ワールド6 -浄火の神子-

2011-11-16

アクセル・ワールド6
電撃文庫
著作名:アクセル・ワールド6 -浄火の神子-

著者名:川原礫(かわはら れき)
イラストレーター:HIMA
発行日:2010/10/10


あらすじ
黒雪姫率いる軍団《ネガ・ネビュラス》。その躍進を担っていた銀翼が、もげようとしていた。謎の組織《加速研究会》とのバトル中、ハルユキは突如復活した《災禍の鎧(クロム・ディザスター)》の浸食を受ける。彼は未だ、その呪縛からは逃れられなかった。
事態を重く見た《純色の七王》は、《加速世界》の最高意志決定機関である《七王会議》を開く。そこでシルバー・クロウに下された決定とは、《浄化》と呼ばれる強化外装の完全解除を行うこと。従わなければ、残りの六王から賞金首に指定され、事実上《加速世界》から追放となる。
最も高度な解呪コマンドである《浄化》。その鍵を握るアバターは、《無制限フィールド》の意外な場所に幽閉されており……。
《加速世界》では、致命的な危機を抱えたハルユキ。なのだが、《現実世界》では飼育委員活動中に知り合った小学四年生の少女と、なぜか心の交流が深まってしまって──。

レビュー
クロム・ディザスター浄化作戦開始。

シルバー・クロウへの寄生が発覚したクロム・ディザスター。
加速世界での禁忌的存在である災禍の鎧への風当たりは強く、シルバー・クロウは猶予付き死刑のような状態に。

クロム・ディザスターを排除するために、元ネガ・ネビュラスの幹部・アーダー・メイデンが合流。
彼女の合流に伴い、かつてネガ・ネビュラスが壊滅したその真相も明らかになる。

加速世界はまだまだ秘密が多くて奥が深い。
ちょこっとSAOの必殺技とかが混じってるのがニクい演出。

クロム・ディザスター排除には、加速世界最凶最悪の存在を相手にしたミッションの成功が不可欠。
この超難度ミッションは当然一筋縄でいくわけもなく。

どうなるネガ・ネビュラス!?

6巻では全然話は終わらず、7巻に続く。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/851-a92efeb6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。