ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アクセル・ワールド7 -災禍の鎧-

2011-11-18

アクセル・ワールド8
電撃文庫
著作名:アクセル・ワールド7 -災禍の鎧-

著者名:川原礫(かわはら れき)
イラストレーター:HIMA
発行日:2011/06/10


あらすじ
「着装……《ザ・ディスティニー》」
《ISSキット》に侵された《シアン・パイル》ことタクムへ、自分の思いを伝えるべく対戦(デュエル)を挑んだハルユキ。しかし、破格の力を得たタクムの前に、為す術もなく倒れる。
 体力ゲージが残り数ドットとなったハルユキだが、謎の山吹色のアバターの誘(いざな)いを起点に、《加速世界》最強の強化外装をジェネレートする。
「……それが、《災禍の鎧》本来の姿かい?」
 暗く妖しく笑うタクムを《ダークサイド》から引き戻し、再びチユリと三人で、明るく笑い合うために!!
 光の力を得た《クロウ》と、闇の力に染まった《パイル》、二人の心意が強く共鳴し合い、そして、激突した。
 それぞれの想いが絡み合い、ひとつの大きな物語へと収束したその先にあるものは──!

レビュー
災禍の鎧を巡る物語は佳境に。

佳境に・・・そう佳境にということで一連のお話はこの巻でも決着せず。
険しい道を登って頂にたどり着いたと思ったら峠の一つに過ぎなかった、そんな状態。

ISSキットを排除するためにハル、タクム、チユリの幼なじみ同盟が立ち向かう。
強力なISSキットの力に、親友を助けるために向かっていくシルバー・クロウの勇姿は必見。

シルバー・クロウは災禍の鎧の真の姿を覚醒させ、アーダー・メイデン救出作戦も辛くも成功させる。
作戦終盤のあのバトルパートはさすが川原先生という、読者を唸らせる熱い展開。
盛り上げ方の手管が非常に巧み。

さあ大団円か、というタイミングで衝撃の事件が発生。

まさにどんでん返しという展開にもはやどうしていいものか。
息もつかせない、というべきか、着地が見えない、というべきか。
悩ましいところ。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/853-3a4a8745

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。