ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

三井澄花と四角い悪魔

2011-11-30

三井澄花と四角い悪魔
電撃文庫
著作名:三井澄花と四角い悪魔

著者名:高遠豹介(たかとお ひょうすけ)
イラストレーター:プリンプリン
発行日:2011/10/10


あらすじ
騙されやすい人・必見 ── !?
美女との出会いは多額の借金だった!?

職ナシ金ナシ彼女ナシ、菱見勇司にあるのは借金1000万円! 多額の借金を返す当てもなく、困り果てる勇司の前に突如現れたのは、謎の美女・三井澄花だった。彼女は勇司の借金をサクッと立て替え、「私の下で働きなさい」 と言う。何故か美人の下で働きながら借金を返すことになった勇司は、仕事に就けたこともあり喜んでいたのだが……。その職業とはカード会社の“借金取り立て”で ── !?

レビュー
魔法のカードのご利用は計画的に

借金背負って人生終了しかかった大学生が、美女に借金肩代わりしてもらって部下として取り立て屋をするお話。

タイトルやキャラネームは非常に分かりやすい金融機関オマージュ。
三井澄花、菱見、莉奏奈、織子・・・あれ、青い看板で「最優先事項よ☆」とか優しく語りかけてくれそうな名前の銀行由来のキャラがいない。
・・・まぁいいか。

どんなブラック企業物語が!?とワクワクしていたが、そういう作品ではないので注意。
なれる!SE」のようなリアルブラックオーラは発していない。
ラブコメ特化で正直ぬるい、ともいえる。
こんな優しい(暇な)取り立て屋は流石にいないだろう。。。

職業柄債権回収の大変さを聞き及んでいる私には相性が悪かったかもしれない。

でもカード会社の個別対応班なんて、そこは超絶修羅場のはず。
美女の同僚・上司がいるわけない!わけないんだ・・・
債権だけじゃなくて美少女の心まで取り立ててしまうなんて、いったいどこのル○ンかと。

くれぐれも美女に取り立てられたい!とか血迷って延滞はしないように。

次があるならもっと震え上がるようなエピソードが欲しいところ。


評価
★★★★
(4)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/859-0ad5153b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。