ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

神様のメモ帳7

2011-12-03

神様のメモ帳7
電撃文庫
著作名:神様のメモ帳7

著者名:杉井光(すぎい ひかる)
イラストレーター:岸田メル(きしだ める)
発行日:2011/07/10


あらすじ
クリスマスが近づき、探偵事務所のそばにあるホームレス公園の改装工事が始まろうとしていた。そんなある日、事務所にやってきた依頼客は、なんと売り出し中のアイドル歌手。子供の頃に失踪した父親そっくりのホームレスをその公園で見かけたのだという。
父親捜しの過程で浮かび上がる、エアガンで武装したホームレス狩り集団。そして、なぜか探偵団を離脱する少佐。
「これは自分ひとりでかたをつける」
やがて── 事件が起きる。僕が探偵助手として体験した中で、最も奇怪なあの事件が……戦慄のニートティーン・ストーリー、第7弾!

レビュー
クリスマスの季節に起こった奇妙な事件

アイドルがNEET探偵事務所にやってきた。
依頼は父親を捜し出すこと。
その父親は近所のホームレスで依頼は完遂したかと思いきや、信じられない奇怪な事件が起こり・・・

調べていく内に浮かび上がる明らかにおかしな点。
それは、少佐が突然探偵団を抜けていった理由と関係するのか。
そしてNEET探偵が辿り着いた、事件の真相と死者の言葉とは。

シリーズ既刊の中でもミステリー色が強い内容。
久々に探偵モノらしい展開だった。
しかし、そもそもこのシリーズは探偵モノなのだろうか。

少佐が終始マジメモード。準主役は少佐に違いない。
そういえば、少佐だけがこれまでNEET探偵団でこういう役回りがなかったな。
ガチな少佐もこれはこれで格好良い。

完璧な安定感でもって最初から最後まで楽しく読めた。
面白かった。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

管理人のみ閲覧できます

2011-12-04  []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/860-7330b5f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。