ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

傾物語

2011-12-08

傾物語
講談社BOX
著作名:傾物語(かぶきものがたり)

著者名:西尾維新(にしお いしん)
イラストレーター:VOFAN
発行日:2010/12/24


あらすじ
“変わらないものなどないというのなら―運命にも変わってもらうとしよう”。
迷子の小学生・八九寺真宵。阿良々木暦が彼女のために犯す、取り返しのつかない過ちとは―!?
“物語”史上最強の二人組が“運命”という名の戦場に挑む。

レビュー
なんという表紙詐欺(´д`;)

100%修羅で書かれた小説という本作。
どれほどのロリ修羅が現れるのかと思っていたら…確かにロリ修羅は居た。
だが、違う方のロリを攻めていった。。。

八九寺を「助ける」ために、忍の禁断の術を使い過去へと飛んだ阿良々木さん。
いわゆる一つのタイムトラベルを断行したロリコン(暦)とロリ娘(忍)の壮大な冒険が始まった!
って、阿良々木さんと忍の冒険が始まっちゃったYOΣ(゚д゚)

八九寺目当てで読んだらガッカリするくらい出てこないが、そんな紳士諸君には別のロリがご用意されている。
んで、八九寺さんは?といえば後半キラリと光ります。それだけ。

そのままの勢いで相変わらず話が脱線したり脱線したり、世界が大変なことになったり。
これまでで一番壮大な話になっていた。

ちょうどシュタインズゲートというゲームのプレイと並行して読んでいたので、頭のなかでタイムトラベル理論が錯綜するハプニングが発生。
はっちゃけ具合でいけば、こちらが断然上だが。

そんなこんなで、世界を傾ける二人のお話。
味わいはこれまでのシリーズ通り。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

講談社BOX コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/862-5b5aca6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。