ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

カミオロシ ~縁結びの儀~

2011-12-12

カミオロシ
電撃文庫
著作名:カミオロシ ~縁結びの儀~

著者名:御堂彰彦(おどう あきひこ)
イラストレーター:さらちよみ
発行日:2010/06/10


あらすじ
神社にまつわる恋愛成就のおまじないの噂。その神社に課外活動で玖流緋澄と識読美古都は訪れる。学年で双璧をなす秀才、才媛の二人だが、顔を合わせば皮肉の応酬となる間柄。おまじないとは無縁の二人だった。だが、神社に訪れたほかの生徒たちは違う。おまじないを信じ、互いを意識する生徒たち。だが、そんな浮ついた空気は一変する。
他愛のない恋愛成就のそれが、次々と死をもたらしていく。それは呪い、それとも ──。謎に迫ろうとする緋澄と美古都の二人が知る真実とは!?

レビュー
御堂先生の新シリーズはホラー系

課外活動で訪れた神社で起こる謎の連続死亡事件。
死者には皆共通点があった。
その神社にまつわる恋愛成就のおまじないをしていたのだ。
まるで神罰にあったかのように死んでいく生徒達。

本当に神の祟りなのか、おまじないに間違いがあったのか。
「カミオロシ」にまつわる物語が幕を開ける。

付喪堂での御堂先生の作風は、今回でも大きく変わっていない。
薄暗い雰囲気のなかに謎と不思議と恐怖がまぜこぜになっている。
扱っているネタ的にはMissingとかに近いかもしれないが、そこまで重くもない。

付喪堂が好きな人にはオススメできる。
この新シリーズで新しい御堂先生の一面が見れる、というわけではないので、付喪堂が肌に合わなかった人は同じことになるかも。

伝承系ラノベホラーが好きな方は手にとって損はない。
続きがどういう展開になっていくのか、個人的には楽しみなシリーズ。
…でるよね?続き。。。


評価
★★★★☆
(4.5)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/864-23601331

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。