ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

カナクのキセキ3

2011-12-23

カナクのキセキ3
富士見ファンタジア文庫
著作名:カナクのキセキ3

著者名:上総朋大(かずさ ともひろ)
イラストレーター:さらちよみ
発行日:2011/10/25


あらすじ
「か、カナクさんはリーゼに騙されているだけです。だったら、何とかカナクさんを救う方法が、あ、あるんじゃないでしょうか」あたしの震える声に、オリヴィア女王さまは厳しい目を向けた。「カナクは既に魔王としてこのアレンシアに君臨している。黒に染まってしまったものを白に戻すことが出来るとは思えないわ」うう、女王さまの確信に満ちた指摘に、涙が零れそうになる。でも、あたしは黒でも白になれるって信じたい…!ユーリエを救うため、“黒夢の魔王”となったカナク。そのカナクを元の姿に戻すため、ダークエルフの聖神官・ネウは単身村を出るが!?純真な恋が世界を動かすファンタジック・ラブストーリー。

レビュー
頑張る女の子は好きですか?

大好きなカナクを助けるために村を飛び出して、七転八倒しながらも前に進むネウのお話。
真っ直ぐで健気な女の子が、大好きな人のために一生懸命に頑張る。
挫けそうになりながら、泣きながら、それでも歯を食いしばって好きな人を追いかける。
そんなネウを愛おしく想うのは当然の帰結。

1巻でのユーリエもそうだったけど、恋する女の子の可愛らしさの表現が上手すぎる。
やはりこのシリーズはラブストーリーだと再確認。

ネウ可愛いよネウとしか書いてない事に気がついた。
だが事実だから仕方ない。

3巻は、黒幕・リーゼの過去話とカナクを救うためのパーティー編成までの、全体から見れば中継ぎ的な内容。
以降の展開に向けたいわば「溜め」の話のはずなのだが、全く失速感は無い。

カナクとユーリエは殆ど出てこないが、そんなのは些細なことになってしまった。

すでに結末が決まっているというこの物語。
どう話が転がっていくのか楽しみで仕方ない。


評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/875-0553e853

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。