ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

葵 ヒカルが地球にいたころ……(1)

2011-12-26

葵ヒカルが地球にいたころ……(1)
ファミ通文庫
著作名: 葵 ヒカルが地球にいたころ……(1)

著者名:野村美月(のむら みづき)
イラストレーター:竹岡美穂(たけおか みほ)
発行日:2011/06/11


あらすじ
「心残りがあるんだ」恋多き学園の"皇子"ヒカル――その幽霊が、是光の前に現れそう告げた。このまま幽霊につきまとわれ続けるなんて冗談じゃない! と渋々"心残り"を晴らす協力をすることにした是光だが、対象の左乙女葵――"葵の上"と呼ばれる少女は、頑なに話も聞こうとせず、生徒会長の斎賀朝衣にも不審がられ、敵視されるハメに。そんな時、ヒカルの死にまつわるある噂が聞こえてきて――!? 野村美月が贈る、ミステリアス現代学園ロマンス、堂々開幕!!

レビュー
胸にキュンと来る恋と友情の物語。

野村先生新シリーズは、学園ラブロマンス。
死んでしまった学園の皇子「ヒカル」が、恋の心残りを晴らすためにヤンキー(?)の是光に取り憑いた。
是光はヒカルを成仏させるため(つきまとわれるのを終わりにするため)、しぶしぶ協力することにしたが。

この物語には特筆して二つの魅力がある。

花は愛でるものと言って憚らず、それでも一番大事な人に想いを伝える前に死んでしまったヒカル。
天性の女たらしのヒカルを好きでも好きと言えず、素直に慣れないまま相手に死なれてしまった葵。
この二人の「伝えられなかったお互いへの想い」が一つ。

女性を不必要なまでに引きつけてしまうため、友達が全く居ないヒカル。
誤解が誤解を生み他人が寄りつかなくなり、友達が全く居ない是光。
性質は正反対だけど友達が一人も居ない二人に芽生える「友情」が一つ。

この恋と友情が見事なバランスで作用しあって野村先生作品の独特の世界ができあがっている。

物語の設定が自分の中で消化されると一気に入り込める。
入り込んだらこっち(?)のもの。読むギアが一息でトップに引き上げられる瞬間があるはず。

文学少女以上のモノはそうそう来ないだろうと思っていたらこのクオリティー。
野村先生には脱帽するしかない。積んでしまったことを深く反省。(文学少女も勿体なくて積んでいたが…)

文学少女が好きなら、このシリーズも間違いなくおいしく頂ける。
実はどの女の子よりも、ななせみたいな純真ツンデレ娘・帆夏に首っ丈なのはここだけの話。。。



評価
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

ファミ通文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

No title

2011-12-28 にとり [URL]

私も帆夏の事が気になって仕方ないですw

是光も心葉に負けないぐらい魅力的な主人公で、この先どう物語が進んでいくか楽しみです。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/880-6663193e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。