ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

トカゲの王II ― 復讐のパーソナリティ<上> ―

2012-01-22

トカゲの王2
電撃文庫
著作名:トカゲの王II ― 復讐のパーソナリティ<上> ―

著者名:入間人間(いるま ひとま)
イラストレーター:ブリキ
発行日:2012/01/10


あらすじ
ヒキコモリから復活し、そして世界を塗り替えるべく、俺は白と黒のゲームに挑む。

世界を塗り替えるはずだった俺の野望は、右目と共に消失した。
あの日、ビルの最上階で 『神様』 の少女に勝負を挑んで、そしてあっさり負けた。もう二週間ほど前の話だ。
そして俺は ── ヒキコモリになった。
ん? 世界を支配? できるわけねーだろそんなの。あんな殺し屋どもに、なんで太刀打ちできるんだ。中二なめんな。
だけど明確に分かったことがある。敵はあの 『神様』 だ。いつか、この左目 ── 『リペイント』 を、『神様を倒す能力』 にしてみせる。
……そしてもう一つ気づいたことがあった。この力は戦うことに向いていない。
だから、俺はもう戦わない。
そうして自室でこっそり復活を目論む俺だったが、なぜか目の前にエロい巣鴨とエロいDVDが!?

レビュー
隻眼のトカゲはどこへ行く

一巻での異能力バトルwithパンピーな痛々しさはなりを潜め、片眼を奪われたトカゲ君が孤軍奮闘。
ラスボス的存在とオセロバトルして翻弄されたり、オセロが原因で拉致されたり。
白黒つけるゲームにまつわって事態はよくわからない混沌を見せる。

トカゲ君はボロ雑巾のように嬲られた反省(?)から、自分なりの戦い方を模索していく。
「戦わない」それが彼の目指す戦い方。
小心者でどこにでもいる中学生のトカゲ君が、はったりだけの「リペイント」でどう修羅場を潜り抜けていくのか。
それとも深い穴にはまってまた何かを失うのか。物語の見所の一つであるのは間違いない。

ラブコメ度を1巻比で二倍にしたらしいのだが全く体感出来ない不思議。
この作品に出てくる女性はみんな怖すぎる。巣鴨とか隻腕のあの人とか。
唯一癒されるのは白ヤギさんか。

上下巻構成なのだが全く話が見えてこない。
入間先生の本領発揮といわんばかりにくせが強い作品になっている気がする。
重いというより、解りにくい。
ちなみに帯にエロエロ書いてあるけど、殆ど関係ないので注意。

評価はこの本単体だと高くは出来ないが、下巻の展開は気になる。


評価
★★★☆
(3.5)

ライト度
★★
(2)


一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

No title

2012-01-23 なななのは [URL]

トカゲの王・・・これを見た限りではあまり面白くなさそうですね・・・

PS
相互リンク希望
http://kotanisatoru.blog.fc2.com/

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/894-516e08be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。