ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4

2012-02-12

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4
GA文庫
著作名:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4

著者名:裕時悠示(ゆうじ ゆうじ)
イラストレーター:るろお
発行日:2011/12/31


あらすじ
「さあ教えてよ。本当にキミが好きなのは、どの子だい?」
鋭太の伯母・冴子の爆弾発言で、四人の乙女に緊張が走る。その問いに対する鋭太の答えは……。

そんな中、ある海岸で行われる冴子のゲーム会社主催のミスコン大会で、四人は勝負をすることに!?
「勝ったコが嫁だからね!」
あくまで偽彼女を演じる真涼、怪しむ千和、ギュッと抱きつくヒメ、婚姻届にハンコをせがむ愛衣――。
勝利するのは果たして誰?

「さあ鋭太。修羅場とハーレム、どっちがいい?」
「どっちもお断りです」
裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第4弾!

レビュー
四人の女が夏の海でガチンコバトル!

第四の女加入により混沌が増した「自演乙」。
高まった緊張はバトルで晴らすのがよかろう、と言わんばかりに夏の海で女の戦い勃発。
ミスコンでどれだけ鋭太が好きか叫びあうらしい。

甲斐性あるわけでも無いのにこの人生勝ち組っぷり。鋭太君さすがです。
なんか修羅場で酷い目みてても「いい気味だZE!」とすら思わなくなってくる。

前カノとツンデレが加入して影が薄くなってた彼女と幼なじみだが、このイベントで関係がさらに悪化(?)。
1巻以降目立たなかった彼女がここにきてクローズアップされてきた。
初めて鋭太が能動的(に見える)アクションを起こしたせいで、素晴らしい修羅場が期待できる。

しかも前カノとツンデレの鋭太ラブも加速する始末。
個人的にはカオル君の参戦はまだなのかと問いたい所。カオル君はこの物語最強のダークホースだと思うんだ。

とはいえシチュエーションは整った。
次こそ見せてもらおうか、血を見るほどの修羅場を。


評価
★★★★☆
(4.5)

ライト度
★★★★★
(5)

一押しお願いします


スポンサーサイト

GA文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/905-567e3c62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。