ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

勇者には勝てない

2012-04-26

勇者には勝てない
電撃文庫
著作名:勇者には勝てない

著者名:来田志郎(らいた しろう)
イラストレーター:refeia
発行日:2012/2/10


あらすじ
生まれ変わって反省してます! 勇者さま、本当にごめんなさい!!
魔王に次ぐ力を持ち、異世界で人々を恐怖のどん底に突き落としていた三人の魔将たち。だが、勇者にあっさりと破れ去り、今は人間として生まれ変わって平凡な高校生活を送っていた。
そんな彼らの前に、勇者の証“光の波動”を放つ転校生が現れる。自分たちを始末しにここまで追ってきたのか! と怯える三人組。これは土下座して許してもらうしかないと覚悟するが……。
しかし、彼らは知らなかった。その後に勇者より恐ろしい魔王様の“闇の波動”が迫っていることを! 勝てない宿命を背負う中ボスたちのファンタジック学園コメディ。

レビュー
勝てるわけがない、よろしい、ならば土下座だ。

第18回電撃小説大賞〈銀賞〉受賞作。

異世界で勇者に殲滅された魔王軍の中ボス3人衆。
彼らは現世に転生し、平和で豊かな世界でただの高校生として暮らしていた。
殺伐とした前世は無かったことにして平和を享受していた3人のもとに、光の波動を纏うかの存在が転校生としてやってきた。
今更になって追っ手が?!恐怖に怯える3人の行く末は如何に。

とっても情けないかつての中ボスが主役の、ドタバタ学園コメディー。
中ボスだった時の記憶を残しつつ、平和な現世で幸せに育ってきた3人の日和っぷりが魅力。

ノリが「はたらく魔王さま!」に近いのが少し気になるが、電撃の最近の好みの問題か。
当然コンセプトは違うものの、大枠が似ているのでどうしても比較してしまう部分がある。

情けないながらも一生懸命戦う3人は格好良い…訳ではないけど、なんか応援したくなる。
作品としての突破力が今ひとつ、という印象ではあるが良作だと思う。

続きが出たら読むかどうかは、体力と財力次第。


評価
★★★★☆
(4.5)

ライト度
★★★
(3)

一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

No title

2012-04-27 通りすがりのラノベ好 [URL]

レビュー乙です

はたらく魔王さまがツボったからジャンル近そうなこれも買おうかなと思ってた矢先のレビュー感謝します

とりあえず買いますw

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/914-5bc62dc0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。