ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

青春ラリアット!!(3)

2012-05-11

青春ラリアット!!3
電撃文庫
著作名:青春ラリアット!!(3)

著者名:蝉川タカマル(せみかわ たかまる)
イラストレーター:すみ兵(すみへい)
発行日:2011/12/10


あらすじ
長瀬の悪魔の誘導術などに押され、自慢のナンパテクなるものを披露することになった黒木。そして、運命の出会いを果たしたのが ── ゆかりだった。
きっとお嬢様に違いない、と思うぐらい、おしとやかで天然なゆかりに黒木は舞い上がる。だが、お約束なことに、彼女は記憶喪失という重すぎるオプション付きだった。下心むき出しに、一人暮らしの自分の家に誘う黒木。宮本達も監視を兼ねて黒木家に滞在することに。大騒ぎの共同生活が始まるのだが!?

レビュー
大食いバカにも春が来た!?

大食いキャラのはずなのに大食い対決ですら役に立ってこなかった黒木君。
自分の唯一の取り柄ですら輝けなかった彼に遂に出番がやってきた!

黒い策略に嵌り(持ってもいない)ナンパテクを披露してみた彼がゲットしたのは、綺麗でお淑やかで余計なおまけがついてる美女。
記憶喪失以外にも面倒なオプションを背負ってるっぽい美女・ゆかりさんを巡る黒木の恋の行方はいかに。

黒木のバカさ、ゆかりさんへの一途さがとっても青春!!
月島、長瀬、宮本が脇を固める形で、黒木がガンガン突っ走る。

バカで残念だけど素直で一直線。そんな黒木くんが輝いてる。

ゆかりさんを巡る騒動の結末は、お約束気味ながらも思わずしんみりしてしまう。
2巻の失速が嘘のような疾走感。

青春してやがるなコノヤロー!!

黒木君がフォーカスされることはもうない(?!)だろうけど、彼に幸あってほしい。
面白い一冊だった。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★
(3)

一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/925-5973bd6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。