ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10

2012-05-19

生徒会の十代
富士見ファンタジア文庫
著作名:生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10

著者名:葵せきな(あおい せきな)
イラストレーター:狗神煌(いぬがみ きら)
発行日:2012/01/25


あらすじ
ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ。美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、過去を振り返ります。始まりはあまりにも衝撃的だった。「ただの人間には興味あ(自主規制)」…記念すべきシリーズの1巻目でまさかの自主規制。物語は動き出すといいつつも、繰り返される日常。暴走する妄想、青すぎる青春。ここを読んでも内容が分からない作品紹介と、おかげさまでいろいろやらせていただきました。でもあの頃があるからこそ、今がある。何もかもが特別だった十代の日々。終わりじゃない、これは始まり。じゃあ最後は、せーのでいきましょう。せーの!「これにて、第三十二代碧陽学園生徒会、解散っ!」。

レビュー
第三十二代碧陽学園生徒会、解散っ!!

遂に来た卒業式。碧陽学園生徒会の最後をきっちり見送るべし。

実は本編「九重」が出てから一年三ヶ月後の刊行。随分引っ張ったものだ。
卒業式の式次第に挟む形でいつものグダグダエピソードが詰まっている形式。

どうもこのシリーズのしんみりを狙った台詞が性に合わず、読んでるとむずむずしてくる。(良い意味ではなく…)
だから涙とか感動とかは無かったけれど、いつも通りの生徒会で終わってくれて良かった。

通算16冊も追っかけてきたことにビックリしつつ、実は番外編があと1冊あるとかさらにビックリ。
もうゴールしても良いよね…とか思いながら読んでたから、あと一冊追いかける気力は正直失せてるけれど。。。

思えばシリーズのピークが随分前半にあった気がしてならないが、きっちり最後まで読んだ自分に拍手(ぉ
最終回だけど、いつも通りのクオリティで安定感があった。今回は白星計上で良いかな。

シリーズ通算成績は10勝5敗1分。
勝率6割2分5厘。高いのか低いのか良くわからない…。


評価
★★★★
(4)

ライト度
★★★★
(4)


一押しお願いします

スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/931-d3842dc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10】

2012-05-20 まとめwoネタ速neo

富士見ファンタジア文庫著作名:生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10著者名:葵せきな(あおい せきな)イラストレーター:狗神煌(いぬがみ きら)発行日:2012/01/25あらすじようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ。美少女役員四人 おまけ一人、生徒諸君のため、過去を?...

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。