ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

フルメタル・パニック! アナザー2

2012-05-27

フルメタル・パニック!アナザー2
富士見ファンタジア文庫
著作名:フルメタル・パニック! アナザー2

著者名:大黒尚人(おおくろ なおと) 原作:賀東招二(がとう しょうじ)
イラストレーター:四季童子(しき どうじ)
発行日:2011/12/25


あらすじ
家の借金返済のため、民間軍事会社D.O.M.S.へ所属することになった陣代高校3年生の市之瀬達哉。厳しい訓練を終え、日本へと戻り、いつもの高校生活が始まるはず、だったのだが―『仕事だ、タツヤ』ざわめく級友たちを尻目に教室へ乗り込んできたのは、金髪美少女で優秀なASオペレータでもあるアデリーナと、10歳の天才スナイパー・クララだった!またしても変質する達哉の日常。彼女たちが持ち込んできた新たな仕事とは、“蒼いASを運ぶこと”だけのはずが、輸送中のヘリにミサイルが撃ち込まれ―!?疾風怒涛のSFミリタリーアクション、垂直離陸。

レビュー
中継ぎ的な第二巻。

しっかりフルメタの続編として仕上がってきている。
二巻ではD.O.M.S.で働き始めた達哉の失敗談やら、達哉の日常に突入してきたリーナ達とのドタバタやら、ASのバトルやら。
フルメタの本編と短編集の合いの子みたいな構成。

旧キャラでさりげなくオノDが良い味出してることにニヤニヤが止まらない。
とち狂い気味の敵キャラやら、正体不明の敵組織やら、これから話を膨らます上での配置を行った印象。

1巻で大々的に登場させた日本製ASが後半まで出てこないのは出し惜しみしすぎな気もする。
だけど、日立製作所製のパラジウムリアクターとか、東芝製の単分子カッターとか、設定だけで胸熱。
それになんだか尖った性能を持っているとくれば、今後の活躍にも期待が膨らむというもの。

ASの技術水準だけで言えば、ウィスパードが居た本編には敵うべくもない。
その辺のギャップを3巻以降でどう埋めてくるかも1つの見所なのかもしれない。

まだまだ伸びしろが一杯あるシリーズ。
この巻だけで判断できることは少ない。


評価
★★★★☆
(4.5)

ライト度
★★★★
(4)


一押しお願いします

スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/935-0336ee3f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。