ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

三井澄花と四角い悪魔2

2012-06-20

三井澄花と四角い悪魔2
電撃文庫
著作名:三井澄花と四角い悪魔2

著者名:高遠豹介(たかとお ひょうすけ)
イラストレーター:プリンプリン
発行日:2012/03/10


あらすじ
美人でお金持ちのお嬢様・三井澄花にスカウトされ、カード会社の借金取り立てをすることになった菱見勇司。
尊敬する澄花のもと、真面目に働く勇司はその誠実さによって債務者の悩みも解決し、仕事も順調かにみえた。だが、一方でお金を返さない不誠実な客に不満を募らせていく。
そんな中、お金を回収できない焦りからキレてしまう勇司に澄花は真摯な対応が大切だと訴えかけるのだが……。

美人上司に学ぶ(うらやましすぎる!?)借金返済オフィス系ラブコメ第2弾

レビュー
取り立て屋やらしい話になってきた。

美人な上司に先輩に、挙げ句の果てには取り立て対象だった美少女に囲まれたリア充リーマンが取り立てをするお話第二弾。
こんな恵まれすぎた環境を「オフィス系」とか言うのはしゃくに障るが、そこはラノベだし仕方ない!(自己暗示)

内容は一巻から比べてかなり「取り立て」という仕事寄りのエピソードに。
上司がヤキモチ焼いてくれたり、莉奏奈さんにリアルでツバ付けられたり羨ましすぎる部分は多々あるものの。。。

今回の取り立て対象は、口先ばかりで期限も約束も守らない大学生(男←これ重要)。
一巻の織子ちゃんのように返済意志が明確でない延滞者への対応に悩む主人公の葛藤が描かれている。

かなりオブラートに包んであるものの、債権回収の側面を多めに押し出してあって一巻とはかなり毛色が変わった。
なれるSE!ほどエグい表現ではないものの、「取り立て」の厳しさがわかる内容になっているのは評価が高い。
と思ったら、著者は現役の取り立て屋さんらしい。なるほど、と思う反面、やっぱりと思うのも半分。
体験談ベースじゃないと出てこない雰囲気が感じられるからね。

個人的には取り立てという仕事は「死んでもやりたくない」部類のものなので、時折出てくるリアルな取り立ての悩みやら事象やらに寒気を禁じ得ない。
「盗人猛々しい」世界で生きていくことの大変さを読み取ってしまう変な読者が私…
この手の話をするにはラブコメテイストにするしか無く、出てきた人物が皆見目麗しいのも頷ける。。。

しかし酔っぱらった澄花さんも可愛い。
女子高生に言い寄られ、上司に懸想され、先輩にツバ付けられて…
主人公は早死に確定だな。

とはいえ、今回位の仕事話の濃度が適度だった。
「信用でお金は貸せるけど、お金で信用は買えない」と、ためになるお言葉もあります。

1巻でがっかりした分2巻で取り戻した感じなので、3巻での躍進を期待。


評価
★★★★☆
(4.5)

ライト度
★★★★
(4)


一押しお願いします

スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/955-1aef5f7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。