ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

這いよれ! ニャル子さん9

2012-06-21

這いよれ!ニャル子さん9
GA文庫
著作名:這いよれ! ニャル子さん9

著者名:逢空万太(あいそら まんた)
イラストレーター:狐印(こいん)
発行日:2012/04/30


あらすじ
「さあ、いつか想い出になる物語を激写しましょう!」
 学校帰りのゲームセンター。真尋は成りゆきでニャル子とプリントシールを撮影する羽目に。
「真尋さん、携帯電話は?」
「ん?あるけど」
「――隙ありゃあっ!」
 ニャル子は電光石火で携帯電話を奪うと、二人で写ったシールをそこへ貼り付けた。
 真尋は慌てて剥がそうとするも、シールは剥がれない!
 ――あいかわらずのメチャクチャな邪神達との日々。
 色々思うことはあるものの、それを日常として受け入れ始めている真尋であった。

 だがしかし、それが突如消え失せる事態になって……!?
 宇宙邪神混沌コメディ第9巻!

レビュー
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!れっつ\(・ω・)/にゃー!

アニメも好調なニャル子さん第9巻。
原作で危険なネタもある程度再現されてるようだけど、大人の事情で表現がややこしくなっている。
原作読んでないとこのアニメの面白さは大半は伝わらないと思うんだ。
アニメ化って難しいんだなと実感。ペースも1クールに合わせてかやたらと早足だし。
でもあすみんと松来未祐が良い味出してるからそれだけで( ゚д゚)ウマー。

…と、アニメレビューになってしまったので軌道修正。

9巻ではニャル子、クー子、ハス太くん達のルーツに関わるお話。
珍しくカオスな邪神達ではなく真尋君が体を張る展開。
伏線がいつも以上にもの凄いところから回収され、オチはいつも通りカオス。

ぶっちゃけタイムリープものに手を出すとは思わなんだ。
とんでもないものを仕込んできたけど、このシリーズはそんなのお構いなしなので細かく気にする必要は無い。
カオスの一言で全てが片づく本シリーズらしい。

真尋君のデレ成分がこれでもかと詰まった一冊。おもしろおかしく読むがよろしい。


評価
★★★★☆
(4.5)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします



スポンサーサイト

GA文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/956-3be339aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。