ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アイドライジング!(4)

2012-06-26

アイドライジング4
電撃文庫
著作名:アイドライジング!(4)

著者名:広沢サカキ(ひろさわ さかき)
イラストレーター:CUTEG
発行日:2012/03/10


あらすじ
年末。アイドライジングの短いシーズンオフを利用して、保養地である箱根の温泉宿に羽を伸ばしにやってきたモモとサイ。オリンたちも加わって、ゆったりお風呂やおいしい食事に大満足!!
だが、そのさなかにモモが新人賞候補として指名され、急遽大晦日の特別試合に出ねばならなくなってしまう。いきなりの試合設定にサイは関係各所との調整やデスクワークに忙殺されてしまい、一人訓練方法に悩むモモ。そんな彼女に手を差し伸べたのは、意外にもアイドライジング最強の“女王”、マツリザキ・エリーだった── !!
いつもの彼女の気まぐれか、それとも!?

レビュー
女王マツリザキ・エリーの秘密が明かされる

年末の骨休めに箱根にやってきたモモちゃん。
箱根といえば温泉。温泉と言えば大浴場。大浴場といえば…
という三段論法の元、アイドルの裸を愛でまくり、偶然居合わせたオリンちゃんを弄びと休日ライフを満喫。
そんな矢先、モモは新人賞候補に指名され、大晦日に試合をすることに。
相手とのバトルドレスの相性は悪く、サイちゃんも忙しくて対策に手が回らない中、トレーナーとして名乗りを上げたのは女王・エリーだった。

アイドル同士のいちゃいちゃぺろぺろな行為と、バトル成分が半々の一冊。
オリンちゃんがやっぱり良い娘で、そのツンデレさんぶりが輝いている。
中々活躍の場が渋い彼女にもっと日の光が当たって欲しい。

新人賞バトルも色んな波乱の末無事に終わり、次からは新シーズン。
モモちゃんの環境も大きく変わるみたいだし、どんな展開になっていくのか。

いやがおうにも次巻が読みたくなる、そんなお話でございました。


評価
★★★★☆
(4.5)

ライト度
★★★★
(4)


一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/960-e63374c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。