ブログ内検索&カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

ラノベドランカー

Author:ラノベドランカー
ラノベ大好きな中毒者。
ラノベ積本の海が引き潮気味になり、溺死の危機から脱出。
ブログ開設6年が過ぎました。
何事も継続は力なり。

最近の記事+コメント

あわせて読みたい

あわせて読みたい

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

はたらく魔王さま! 5

2012-08-10

はたらく魔王さま!5
電撃文庫
著作名:はたらく魔王さま!5

著者名:和ヶ原聡司(わがはら さとし)
イラストレーター:029(おにく)
発行日:2012/06/10


あらすじ
修理の終わった魔王城(築60年・六畳一間のアパート)がまさかの地デジ対応に! テレビなど贅沢品と思っていた魔王だが、ついに薄型テレビ購入に踏み切る。家電に詳しくない魔王たちは、恵美の会社の同僚・梨香を誘い、大型電気店に向かうことに。なぜだか異世界の聖職者・鈴乃もそれに便乗し、魔王一行の“お買い物ツアー”がスタートする。
そんな中、魔王に恋する女子高生・千穂に危機が迫っていた──!
フリーター魔王さまが繰り広げる庶民派ファンタジー、第5弾登場です。

レビュー
魔王城、地デジ化します

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『改修が終わっていたら、アパートが地デジ対応になっていた。しかも○HK代は家賃に込みだ。』
よし、ならば地デジ化だ。

ということで、地デジ対応テレビを買いに行くことにした魔王一家&勇者達。
仲良く新宿のヨド○シカメラでテレビを買いに行きましたとさ。
やたら細かい予算設定に魔王城の財政状況が伺える・・・

近くのはな○うどんの値段と品質に感激したり、値段交渉に感心したり、すっかり日本文化に取り込まれてしまった魔王達が笑える。
表紙はうどん啜ってる鈴乃だし。
前の職場が近くにありすぎて切なくなりながら読んでたっつーの!色々厳しい場所柄でございました。

実のところ、関西人の視点での「値切り」についての観点が新鮮だった。
生粋の関東人であるところの私は「値切り」が苦手&下品であると思っていたので、この考え方は新しかった。
所変わればなんとやら、ですな。勉強にもなってしまった。

バリバリ英語が話せたり、時折見せる懐の深さに思わず真奥さんに惚れてしまいそうになる場面も。。。
いや、真奥さんってホントに出来た人(?)だと思うわけです、はい。

ところどころで私を究極まで癒してくれるアラス・ラムスちゃんの回復力は今回も全開。
なんだろう、この子の可愛さが最強過ぎて他のどのヒロインも霞んで見える。
アラス・ラムスちゃんが出る限りこのシリーズを読むことを止めることは絶対にしません。

さりげなく物語が核心へ迫っていた気もするなぁ。
繋ぎ的な内容なんだけど、とてもインパクトが強くて面白かった。
このシリーズの安定感半端無い。


評価
★★★★★
(5)

ライト度
★★★
(3)


一押しお願いします


スポンサーサイト

電撃文庫 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://lightnovels.blog51.fc2.com/tb.php/997-4450bbe8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

ご用件がある場合はこちらまでご連絡ください。

<感動>最強ラノベ

<爆笑>最強ラノベ

<独特の世界>最強ラノベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。